エレベーターのリニューアル・メンテナンスのスカイエレベーター|福岡・大分・山口及び西日本エリア

福岡県及び近郊のエレベーター点検・管理|スカイエレベーター株式会社

エレベーターの点検・管理(メンテナンス)、並びにリニューアル、新設まで、エレベーターに関することは全てお任せください。

スカイエレベーター
〒813-0034 福岡市東区多の津4-6-4
フリーダイヤル0120-861-719 電子メールお問い合わせフォーム

エレベーターの点検管理について エレベーターの点検管理について

エレベーターのよくある故障・事故

故障・事故を防ぐためには適切なメンテナンスが必要不可欠

現在お使いのエレベーターに以下のような症状はありませんか?

適切なメンテナンスを定期的にしていればエレベーターは問題なく動作するものですが、ごくまれに上記のような症状がみられることがあります。このような症状があった際は、故障や事故の原因に繋がりますのですぐにメンテナンス会社に連絡し対応をご依頼ください。

よくある故障や事故

エレベーターが開かず中に閉じ込められてしまう

万一エレベーターの中に閉じ込められてしまった場合は、慌てず先ずは落ち着いて「非常ボタン」を押しましょう。管理会社や警備会社に繋がったら建物名や状況を伝えてください。もし繋がらない場合は、必ずエレベーター内に連絡先が記載されていますので、携帯電話で直接メンテナンス会社に電話してください。110番や119番でも良いでしょう。ご自身で扉を開けて脱出を試みることは絶対にやめましょう。

雨などが浸水してくる

エレベーターの各部品には防水機能がありません。そのため、大雨などで水が入り込んでしまった際は、すぐに電源を落としてメンテナンス会社に連絡しましょう。そのまま動かすと、その他の故障の原因を引き起こしたり、最悪は感電してしまう恐れがあります。

ワイヤーが劣化してしまう

定期的なメンテナンスがなされていればワイヤーが切れてしまうことは先ずありませんが、経年によりワイヤーが伸びたり、摩耗することがあります。その際は、メンテナンス会社から交換を提案される(と思われる)のでご安心ください。ただ、万一ワイヤーが切れたとしても、映画で見るようにエレベーターがそのまま落下していくようなことはありません。

スカイエレベーターは万一の故障や事故に備え、24時間365日のきめ細かなサポート体制を整えています。自信をもって「安心安全なエレベーターの維持管理サービス」を提供いたしますので、先ずはお気軽にお問い合わせください。

■このカテゴリーのページ一覧

このページの先頭に移動する

スカイエレベーター株式会社では、福岡県、大分県、山口県など西日本エリアのエレベーターメンテナンスやリニューアル、また、日常清掃や消防設備点検、防犯・セキュリティ対策などのビルメンテナンス業務も承っております。エレベーターに関しましては、三菱電機、日立製作所、東芝エレベータ、日本オーチスエレベータ、フジテックなどの主要なエレベーターメーカーの純正部品に対応しております。